森博嗣先生関係 by Amazon

ランキング参加中。投票してくれるとうれしい
人気ブログランキング
元祖ブログランキング

2006年06月27日

台湾:陳総統罷免案を否決へ

陳総統罷免案を否決へ 台湾、立法院で投票

陳総統の周辺で起きているスキャンダルについて、中国内での反応は
「台湾は自由だ、うらやましい。これが中国だったら殺されている」
だったそうだ。
まぁそれはそれとして

相手は中国ですから、何をやってくるかわからない。
周辺にスキャンダルをばら撒いてがんじがらめにしていくとか、
中国の得意そうな手じゃない?
で、そのあとで罷免案提出とかいろいろやって、陳総統に対する
台湾人の心象を貶めようとしているように見える。
でもって、2008年に馬(実は抗日運動の立役者)を
総統にすると……

とりあえずは罷免案は否決される方向で行きそうですが、
その後もいろいろと仕掛けてくる準備を整えている様子。

でも陳総統が罷免されて、呂副総統が総統に繰り上げってのも
ちょっと見てみたい気がする。
かなり強烈に台湾独立をさけぶ人みたいだし。
posted by シロ at 12:42| 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

日本代表後任監督、オシム氏濃厚

日本代表新監督、オシム氏が就任の方向

ジーコが去り、次の代表監督は誰になるだろうという話題、
ジェフ千葉監督のイビチャ・オシム氏に交渉中だそうです。


で、オシムと言うと、ちょっと前に読んだあるブログの記事を思い出す。

と言うわけで、勝手にリンク張ってみます。
オシムはなぁ(日本と日本人のなごむ話・いい話 内)

東京オリンピックで来たときの体験から日本を大変気に入ってくださっているそうで
サッカーはあまり興味ないですが、こういう話を聞くとうれしくなりますね。
日本をよく想ってくれるオシムと、昔の日本人に感謝です。
posted by シロ at 02:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

そもそもテポドンって発射できる性能あるの?

北朝鮮 テポドン発射できず

こないだロシアに「それは本当に飛ぶのか?」とか言われていたテポドンですが、
また「発射できるの?」とか言われてます。
今回は性能的な問題ではなく政治的な問題なようですが、政治的カードに使う
ためには、北朝鮮はアメリカの衛星の前で演技をし続けるしかないのだから、
撃ったらもうやることがなくなると、そんな感じで。

しかし、未だアメリカが射程範囲内に入っていることになっているわけで、
(本当に射程範囲内に入れる性能があるかは知らない)
アメリカの対応としては、アメリカンジャスティスを振りかざして先制攻撃
を仕掛けるというカードが依然残り続けているわけです。
今のところ政治優先で対応を続けるという態度のようですが、先制攻撃論も
消えたわけじゃなさそうですしね。
北朝鮮は結局自分の首を絞め続けているだけのように見えるんですが、どうなんでしょう?
posted by シロ at 12:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

子どもを心配して、学校を脅迫?

「球技大会中止しろ、子供殺す」子供心配の女を逮捕

(゚д゚) ぽかーん

、「子どもを狙った事件があちこちで起きている時に、球技大会なんかしている場合じゃないと思った」と言いながら「子どもを狙うぞ」と脅す、と。
なにそれ?
みんなが不安になっている真ん中に、不安材料をたたき込む、と。
なにそれ?
なにそれ?


こんな母親に育てられちゃった子どもが心配です。
どんな人格に育ってしまったか……
こんな理由で母親が捕まってしまった子どもに対する周りの反応はどうか……

追い込まれた子どもの将来が心配です。
ちょっとだけ先のことを考える頭があれば……
posted by シロ at 20:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

超自己満足平和会議

韓国・光州 ノーベル平和賞受賞者一堂に 北の人権・民主化には沈黙

これってダライ・ラマ14世が入国拒否されて、なぜか土井たか子(帰化した朝鮮族であることを社会党が認めたとか)が出席するとか言う奴だっけ?
記事を大雑把にまとめると、反米反日を叫ぶだけって感じ?

平和が反米を意味して、愛国が反日を意味するらしいですね。あの国。
その無駄な「恨」の感情を捨てれば、まだ未来もあろうに
posted by シロ at 09:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

両陛下に「最も感銘」 タイ紙が王族特集

両陛下に「最も感銘」 タイ紙が王族特集

あまりテレビなどで扱われないような気がしますが、
タイの王族と日本の皇族は大変仲がいいようです。
プミポン国王が日本の皇太子殿下および妃殿下のことを
「自分の子どものように思っている」
とおっしゃるほど、とても友好的な関係が続いています。
日本とタイは120年以上にわたり友好を保ち続けています。戦時中もずっとです。

とまぁそんな感じで、タイの方たちはどうやら日本の皇族に対して
たいへん友好的な感情をもたれているそうで、この記事でも
「国民が最も(訪問を)待ち望んでいたロイヤルカップル」と紹介された
というようなことが書いてありますね。


こんなにも友好的なタイの事を、日本人はもっと知るべきだと思う。
タイ以外にも、日本に友好的な国がたくさんある事を知るべきだと思う。
そんなに友好的な国が多い日本に生まれた事を幸せに思ってほしいし、
できることならその友好に答えてほしいと思う。
posted by シロ at 15:43| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記者のブログにつながる産経新聞

産経新聞、記者ブログにつながるニュースサイト

iza(イザ!) β版:産経新聞社

記事から記者のブログにつながり、会員登録(無料)すればその記事にコメントが書ける。
そんな試みらしい。
記事にトラックバックも打てる。

現在のところ62人がブログを公開している模様。
いまだベータ版なのでなんともいえませんが、なんか面白そうなのでちょっと
見守ってみようかと思います。
産経新聞社以外からの記事も載っているようで、その際には当然記者のブログに
つながったりはしませんが、トラックバックは打てるようですね。

iza内でブログが書けるみたいで、それも記事とつながるのかな。そんな感じ。

産経といえば、中韓朝あたりのニュースに関しては一番偏りのない新聞として
一部で評判の新聞社なので、わりと期待しています。
posted by シロ at 09:35| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

森派、安倍氏支持多数

森派、安倍氏支持大勢に・幹部「候補一本化望ましい」

中国・韓国系のメディアや朝日新聞などが福田待望論を声高に叫んでいましたが、
実際に待たれているのは安倍さんでした。

いろいろな記事を読んだりテレビを見たりしていると、どのメディアでも
福田氏を押す理由は「安倍はまだ若いから」なんですよね。
あとは、「親」ってのもあったかな?
本人に起因する理由が見つからない。



私は中国の態度が嫌いなんで、福田さんはなんか…… って思っていますが、
私の身近にいる「安倍さんだと中国との関係が崩れそうで困る」って発言している人でも
「福田さんに任せるくらいなら、他にいくらでも……」みたいに言ってた。

福田支持派は何を考えて福田支持なんだろう?
posted by シロ at 09:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

立ち退きチャイナリスク

発展を続ける中国での思わぬ落とし穴=中国・上海

中国では、都市再開発を名目に、唐突且つ強引な立ち退き命令がくることが
あるらしい。
いきなり電気やガスを止められるなんてことが普通に起こる社会なんだとか。

で、営業停止を余儀なくされたり、と。

つか、中国にリスクがありまくってるなんて話はずっとされていたわけで、
それでも人件費の安さが魅力だったから、進出していったわけで。
でも魅力も薄れてきたんで、もう撤退も始まってたりするわけで。



のんきな日本企業は、撤退し遅れてるとか何とか……

もう中国あきらめようぜ。あんな不自然な政府、いつ崩れてもおかしくないんだから
posted by シロ at 09:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

一青窈のメッセージ切り取られる

<一青窈さん>平和メッセージ切り取られる 大分・宇佐

あぁ、これが「親の顔が見てみたい」という感情なのだな……

どういう教育を受けると、こういう礼儀知らずなことが出来るのだろう?
しかも市文化財に指定され史跡公園で……
これはあるいみ一青窈さんに対する嫌がらせだよね。

こういった恥ずかしい行動をとれる愚か者が、せめて一青窈さんのファンを
名乗っていないことを祈る。
ファンから犯罪者がでたなんてことになったら、悲しむだろうしなぁ
posted by シロ at 17:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

梅雨入り。関東甲信および東北南部

<梅雨入り>関東甲信地方と東北南部 気象庁

気象庁から、「梅雨入ったんじゃないかなぁ? 宣言」がでました。
何年前だったか忘れましたが、梅雨の発表の方法が変わって、ずいぶんあいまいになりましたよね。

まぁ、それだけ。
posted by シロ at 11:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

EEZ交渉 韓国が「竹島基点」方針決定

EEZ交渉 韓国が「竹島基点」方針決定 領有権主張を明確化

なんというか、声を大きくする以外にやることがなくなっている感じの韓国ですが、
さっさと裁判で決着つけようよ。面倒くさいなぁ。

日韓で行われるEEZ交渉ですが、いままで鬱陵島基点で境界を主張してきた韓国が方針転換、
竹島基点で行うそうです。
地道な活動お疲れさんですが、それで日本がYESというはずもなく、結局どんな結末を目指してるのかさっぱり
posted by シロ at 11:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

男女問題の法的な防御法

いろいろと調べていて、脇道にそれたときに、ちょっと見つけたサイト。
婚姻関係トラブルを回避するためのあれやこれやってかんじ。
まぁ読んでおけ。

Formalities 男と女にまつわる諸問題

とりあえず、「婚姻届不受理の申し出」は、男女ともに覚えておいて損はないと思う。
対象が何であれ、身を守る手段を知っているってことはとても重要なことだとおもう。
婚姻とかはかなり人生に深く関わってくるものだから、対処を知っていることは絶対に得なことですよ。


トップにもリンク張っておこうか。
Life Server こんなときどうする?
丸暗記しておいて損は無いのではないかと。

つか、こういうの広めないといけないよね。緊急時の対応を誰も知らないとかそんな社会不安って……
posted by シロ at 03:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

プーチン、北方領土問題解決の意思

領土問題、妥協呼び掛け プーチン大統領

先日、ロシアの学者さんがなんか言ってました。
北方四島を全部日本に返してしまって、日本と友好関係を結ぶべきだとのことです。
その発言で面白かったのが、「中国との同盟には毒があるが、日本との同盟には毒がないという」物言い。ロシアからですら「毒」と言われる中国って とか思いました。
四島全て返還まで言うのは少数意見なんでしょうが、その学者さん的にはそのうちそう考える人がどんどん増えるということに自信を持っているらしいです。

で、大統領。
べつにその学者さんの意見に従うわけでもないでしょうが、解決姿勢を見せてきました。
まぁ姿勢だけなら何回か見ている気がしますが、今回はどうなるでしょうね。
首脳会議を見据えた宣伝なんでしょうけども
posted by シロ at 09:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

毎度おなじみ韓国サイバーテロ

韓国から大量のアクセス・メール、島根県が「悲鳴」

リロード攻撃にメールボム。
奴らに順法精神などありませんから、嫌なことがあれば騒げばいいと思ってやがる。
在日の日本への在住許可だって大騒ぎした挙句に手に入れたものですし……

日本人は彼らに対して冷静に粛々と対応してやるべきでしょう。
韓国人がわめけばわめくほど竹島問題が世界的に有名になってくる
日本は静かに冷静に領有権を主張し、国際司法裁判所への出廷を促せばそれでいい


もし日本人に「平和に対する罪」なるものがあるとすれば、それは奴らに文明を与えてしまったことでしょうね。
posted by シロ at 09:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

「ポスト小泉」がクールビズで競演

「ポスト小泉」がクールビズで競演

個人的になんとなく面白かったので採用w
クールビズ普及のため環境省が開いた「COOL ASIA 2006」
とかいうイベントの模様だそうです。

でも去年、まわりでちっともクールビズを見ませんでしたが、どうか?

日本って服装に対する考え方が硬いと思いませんか?
クリスチャンでもないのに学校に制服があるし。

ちゃんと式典とか重要人物に会う際とか、要所要所できちんと正装が出来れば
いいのであって、なんでもない普通の日に会社にスーツを着ていく意味って
ほんとうにあるんですかねぇ?

それより私服で清潔に見せる技術を磨け!
posted by シロ at 09:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。